「性欲に負けた。100回くらいやった」17歳少女に8000円渡して淫行した神奈川県中学教諭逮捕

「性欲に負けた。100回くらいやった」17歳少女に8000円渡して淫行した神奈川県中学教諭逮捕

2011年7月5日、テレクラで知り合った無職の17歳少女に現金8,000円を渡しみだらな行為をしたとして神奈川県横浜市立蒔田小学校教師で5年生を担任する杉山耕作 容疑者(32)を児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕。警察に語った犯行理由は「性欲に負けた」だった。

 

コメント

 

杉山容疑者はテレクラを利用して2010年11月ごろ少女と知り合い計5回くらい淫行を重ねたようです。しかし余罪追求ではテレクラを通じて「同じような事を100回くらいやった」と言っているそうですので「性欲に負けた」と言うのは一人の少女に対して性行為をしてしまった場合に使う「出来心」的な言葉であって、100回も繰り返すほど少女にハマッたと言うのが正直なところでしょうね。少女の味をしめてしまったジャンキーですね。

 

あと、少女淫行は問題ですが8,000円という金額も大問題です。今でもインターネットではサポ話の金額が非常に高額な場合にこの杉山容疑者の例を引き合いに出される事があるほどの価格破壊的な金額。少女淫行の過去事件をさかのぼっても最安値かもしれません。

 

それにしてもテレクラ少女淫行は教師が多いです。世の中の教師で少女淫行が発覚したトータル数は相当ですね。ましてや発覚したケースなんてほんとに一部でしょうからそれはもう親御さんも娘を学校に通わせなくなりそうな数になるのでは?

 

女性に人気のテレクラツーショットダイヤル